表メッセージ

私たちリム・プランニングは、リノベーションを主力事業として活動している不動産会社です。
ほんの20年くらい前までは、住宅というと新築住宅に住むというのが一般的な考えでした。リム・プランニング設立時は「リノベーション」という言葉こそ業界を賑わしていたものの、それはまだ斬新な発想で、古くなった設備を新品のものに交換したり、クロスを張り替えたりといった「リフォーム」が主流でした。

中古住宅はこれまで質的向上が大きな課題でした。経年による劣化は防ぎようがなく、いくら内装をリフレッシュしても不動産としての価値は乏しいと思われがちでしたが、住宅事業に携わる同業他社の方々の鋭意努力によって、リノベーション技術は格段に上がり、ハイスペックな建材も開発され、「リノベーション住宅の魅力」が少しずつ社会に認知されてきたように思います。
もともと好立地な場所にはすでに古い建物が建っているため、リノベーション住宅を購入することで、条件の良い入手困難な立地を手にすることができます。また建物を壊すことなく再利用していくことにより、
「限りある地球の資源を大切にしていきたい」
「環境に配慮した生活をしたい」
というエコロジーなライフスタイルを実現していくことにも寄与できます。
多様化する社会において、個々が求める“幸せのかたち”はさまざまですが、幸せの実現のためのお手伝いができる不動産業という仕事を誇りに思います。 そして、未来を展望した景観や街づくりに関われるということも、この仕事の魅力でしょう。

代表取締役

井田恵太

人口が減少傾向にある中で、建物の数という点ではすでに飽和していると言われる昨今、今までと同じようなスクラップ&ビルドに偏った生産活動の方向性を調整しなければいけないのは、地球に暮らす私たちにとって非常に重要な課題です。
リム・プランニングは不動産という幅広いフィールドにおいて、地球環境のこと、社会のこと、そして地域のことを考えながら、お客様一人ひとりのライフサイクルに最適なプランニングで対応していきたいと考えています。

業理念

企業理念

「LIM」とは、Liberty「自由」、Intelligence「知恵」、Management「経営」の3つの言葉の頭文字を合わせた造語です。
「自由な発想で、知恵を生かし、経営の創造と新たな価値の発信に取り組む」との思いから生まれました。
私たちはいつも前向きな発想と行動で、リム・プランニングと関わるすべての人々とともに成長していきたいと考えています。

ゴストーリー~

1999年に設立した当社は、これまで会社としての節目にロゴを変更してきました。
不動産業界に参入して15年以上、その過程においては実にさまざまなことがあり、その度に社員全員で「リム・プランニングらしさとは何か」を考えてきました。
ここに当社の歴史をロゴとともに振り返ります。

~ロゴストーリー~
1999年
誕生!

社名であるリム・プランニングの頭文字である「L」をデザイン化しましたが、今にも飛び立ちそうな無垢な鳥の白い翼にも見えませんか?
不動産業界で飛躍したいという設立当時の熱い想いを込めました。

着実な進歩

少しずつですがお客様との信頼関係を構築することで仕事が動き始めた時期です。均一に並ぶ四角形は窓をイメージ。リム・プランニングの窓を大きく開いて、いろいろな人とつながっていきました。

2001年
2005年
多数の案件を展開

リノベーション事業の他、新築戸建や新築賃貸マンションなども積極的に手がけていました。

リノベーションのリム・プランニングへ

リーマンショックの影響も一段落ついた頃、設立当時から取り組んできたリノベーション事業を主軸に置く、今のリム・プランニングスタイルが確立されました。時代に左右されない自分たちらしさを確立した私たちは、ロゴのアクセントになっているビタミンカラーのようにどこまでも明るく、前向きです。

2010年
Recommend リノベーション実績一覧
Page top