ノベーション事業

中古物件はリフォームからリノベーションの時代へ

住まいの価値をアップさせ、未来への資産と変えていくことがリノベーション事業の目的です。
不動産業界の主流である造っては壊すといったスクラップ&ビルド(消費型)ではなく、既存物件を最大限に有効活用し、環境に配慮したより快適で住み心地の良いリノベーションを行いながら、ストック型社会へ貢献していきたいと考えています。

中古物件はリフォームからリノベーションの時代へ

~Lim Planning's Concept~

当社にとってリノベーションとは、古くなった物件を新築に劣らないように改良することではありません。その物件が持つポテンシャルを最大限に高め、新築にはない魅力を持った物件に仕上げることです。
例えば中古物件は、現在では手に入りにくい好立地にあることが多く、利便性を求めるオーナー様にとっては非常に価値があります。また新築よりも安く購入できるため、内装や仕様面にこだわり、理想の空間創りに力を注ぐこともできます。コスト面での利点も十分です。

ノベーションだからこそアフターサポートを強化

中古物件は新築に比べて、水まわりなどにどうしても不具合が生じやすく、お客様にとっては、「購入してから不具合が生じたらどうするのか」が一番の懸念材料でしょう。
建築基準法の改正によりハード面での補強が必須の物件もありますが、一度建てた以上は築年数に関係なく定期的なメンテナンスを行うことはお客様の責務でもあります。
だからこそ当社でリノベーションを行った中古物件はすべて保証付き。
当社では独自のアフターサービス保証に加え、”リノベーション推進協議会”の定める検査を実施しております。

○ 安心のアフターサービス保証付き。フターサービス保証書の発行

まずは不具合のおきにくい最適なリノベーションを、そしてもしも不具合が生じた場合は迅速なアフターケアをお約束します。

アフターサービス保証書

○ W安心をご提供。合リノベーションR1住宅

適合リノベーションR1住宅とは、“リノベーション住宅推進協議会”が定める、優良リノベーション統一規格に則ったリノベーション(検査→工事→報告→保証住宅履歴情報の一連のフロー)のことです。
マンション専有部についての優良リノベーション統一規格に則った「R1住宅適合状況報告書」を発行しております。

検査項目 ・SP-01給水管・SP-02給湯管
・SP-02排水管・NG-01ガス管
・ET-01電気配線・ET-02分電盤
・ET-03情報系配線・VA-01換気設備
・FA-01住宅用火災報知器・AR-01下地
・AR-02浴室防水

R1住宅適合状況報告書

リノベーション住宅推進協議会

員同士の情報共有で、第二、第三の視点も大切に

一人ではなく複数で意見やアイデアを出し合い改善していくほうが、ケアレスミスの防止につながり、結果的にレベルの高い仕事に結びつく。これは不動産業界に限ったことではありません。
当社では社員同士の情報交換だけでなく、協力会社の担当者とも連絡を密に取り、施工中の現場にも足しげく通いながら作業を進めていきます。現場で担当者と相談し、その場で気になる点を改善することで、作業の効率化・スピードアップにも努めています。そうしたフットワークの軽さも当社の特長です。

代社会にフィットしたリノベーションを

ヨーロッパなど海外の街並みを眺めていると、築100年に近いのではないかと見てとれる古い建物が大切に使われ続けていることに気付きます。驚くのは、その建物が今も現役だということです。
海外では当たり前の「良い物は手入れをして長く使う」という考え方が、日本でもやっと定着しつつあります。しかし「中古物件も選択肢のひとつ」と思いながら、実際に物件を見ているうちに「やはり新築がいい」と新築を選択されるお客様が多いというのが現状です。
近年、エコという観点から、リノベーションが注目されていますが、私たちは新築物件にはない中古物件の価値を最大限に引き出し、「中古物件を購入したい」と思ってくださる方をひとりでも多く増やすこと、そしてリノベーション物件が、その街の景観づくりや雰囲気づくりに貢献できるよう、高い志を持ちながら日々事業に邁進していきたいと考えています。

Recommend 実績一覧
Page top